激安で手に入る!?おすすめのオリジナルエコバッグ

環境保全のためやレジ袋有料化などに伴い、買い物するときにエコバッグを使用する人が増えてきました。エコバッグには、機能性のあるものやおしゃれなデザインのものなど、いろんなタイプがあり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

しかし、せっかくならオリジナルのものがほしいと思う人もいるでしょう。

ここでは、エコバッグの種類やオリジナルエコバッグの作り方を紹介しましょう。

⇒オリジナルエコバッグを製作するときにサンプルを手配するコツ

エコバッグとは?

エコバッグとは、素材や製造段階、使い終わった後のリサイクルまでを環境問題に配慮したバッグのことです。しかし、今ではスーパーやコンビニなどでもらうレジ袋の代わりに、買い物したものを入れるために持参したバッグのことをさし、買い物バッグや通勤・通学のサブバッグのことをエコバッグやマイバッグと呼ぶことが多いです。

ほとんどのお店では、買い物したものをレジ袋に入れるのが当たり前でした。しかし、レジ袋は作製するにも処理するにも、地球温暖化や海洋プラスチックごみ問題などの環境問題に悪影響を与えることから、レジ袋削減のためにエコバッグが普及してきました。

今では、エコバッグを利用するとポイント付与などの特典を設けたり、レジ袋を有料化したりすることで、節約のためにエコバッグを使う人も増え、ますますエコバッグの普及は進んでいます。お気に入りのエコバッグを持って買い物すれば、気分的にも楽しく、さらに環境問題に貢献していることにもなります。

ぜひ、これからはエコバッグを活用しましょう。

機能性抜群のエコバッグ

エコバッグには、いろんな種類があります。機能性抜群のものは、用途に合ったものを選べば、使い勝手もよく、買い物がより楽になるでしょう。折りたたみタイプは、必要なときに取り出し、使っていないときにはコンパクトに折りたたんでバッグの中に入れておくことができます。

常に持ち歩くことが負担にならず、仕事やお出かけ帰り、急な買い物のときなどに便利です。よりコンパクトなものは、ポケットに入れることもできるので、男性にもおすすめです。自転車や車などで買い物に行くときは、大容量のエコバッグとしてレジカゴタイプが最適です。

レジカゴにエコバッグをセットして精算すれば、荷物を詰め直す必要もなく、そのまま持ち運べるので時短にもなります。リュックタイプのものは、重いものを買うときや子どもと手をつないで歩くときにはとても助かります。

冷凍食品をよく買う人や帰宅まで時間のかかる人には、保冷タイプが安心でおすすめです。エコバッグを選ぶときには、忘れずに耐荷重を確認しましょう。耐荷重の弱いものに重いものを入れると底が抜けたり、破れたりする可能性があるので、買い物の量に合わせてエコバッグを選びましょう。

デザイン豊富なおしゃれエコバッグ

エコバッグには、高級ブランドから人気キャラクターのものなど、いろんなデザインのものがあります。多くの有名ブランドからもオリジナルデザインのエコバッグが販売されています。エコバッグはシンプルな形が多いのですが、人気ブランドのロゴが大きくデザインしているものや個性的で色が派手なものなどデザインは豊富です。

トートタイプは、多くのポケットがあって収納しやすく、普段使いできるものが人気です。メインのバッグとエコバッグなど、いくつもバッグを持たずにひとつにまとめたい人に向いています。比較的に男性の中では、トートタイプで、無地か人気ブランドのシンプルなデザインのエコバッグに人気があります。

肩掛けや斜め掛けのデザインのものは、収納力があり、重さが多少あっても持ちやすくなっています。中身が見えるのが気になる人は、バッグ上部がファスナーや巾着になっているエコバッグを選びましょう。

高品質なのに低コスト!オリジナルエコバッグの作り方

完成度に妥協したくない人は、オリジナルエコバッグを業者に依頼して作ってみませんか?パソコンやスマホを使って、簡単に作ることができます。ハンドメイドなら自分の好きなように作ることができるのですが、慣れていない人や初心者では、思った通りにできないことがあります。

業者に依頼すると、たくさん注文しないといけないと思っている人も多いでしょう。しかし、ひとつからでも注文できる業者もあり、写真やイラストを使えばデザインも難しくありません。たくさん注文しなくていいので、低コストでオリジナルエコバッグを作ることができます。

業者によって素材やサイズ、最低注文数などが違うので、注文前にはしっかりと確認しましょう。オリジナルエコバッグなら、グループや友達同士でお揃いのバッグを作ることもでき、プレゼントとしても最適です。

材料は100均で!オリジナルエコバッグの作り方

100均でも、エコバッグは販売しています。折りたたみタイプやトートタイプ、コラボしているキャラクターのものなど、いろんな種類やデザインのものがあります。もちろん、そのままでも十分なクオリティなのですが、100均で購入した材料を使って、人とは違うオリジナルエコバッグを作ることができます。

まず、100均で購入した手ぬぐいの真ん中辺りを長方形に切り取り、周囲を三つ折りにして縫います。中表にして、両端を縫い合わせます。表に返してから、形を整えて底を縫い合わせれば完成です。少し小さいサイズのエコバッグですが、ちょっとした買い物には十分なサイズです。

家で余っている布でも作ることができますが、手ぬぐいを使えば端処理がいらず、裁縫が苦手な人や初心者でも簡単に作ることができます。

簡単にできるアレンジ&リメイク!オリジナルエコバッグの作り方

もっと簡単にオリジナルエコバッグを作るには、無地のバッグをアレンジする方法があります。布用のペンでイラストやロゴを描いたり、好きなワッペンなどを貼り付けたりするだけで、オリジナルエコバッグを作ることができます。

アイロン転写シートに好きな画像を印刷し、アイロンで転写すれば、より簡単でおしゃれに仕上がります。画像をそのまま使いたいときは、反転して印刷するように注意してください。着なくなったお気に入りのTシャツがあれば、オリジナルエコバッグにリメイクさせることができます。

肩の縫い目に沿って袖をカットし、肩の部分を持ち手にするために襟ぐりを広めにカットします。裾部分は、折り返しをカットし、フリンジにしたい長さを決め、縦に切り込みを入れていきます。前身頃と後身頃の重なっている切り込み部分を結んでいきますが、ここが底の部分になるのでしっかりと固く結びましょう。

お気に入りのオリジナルエコバッグを作ろう!

エコバッグは、これからの買い物には欠かせないアイテムになるでしょう。いろんな種類がありますが、用途に合ったエコバッグを選べば、買い物が楽になります。せっかくなら、機能性はもちろんのこと、自分の好みに合ったデザインのものがほしいですよね。

お気に入りのオリジナルエコバッグを作って、環境問題に貢献しながら、これからの買い物ライフを楽しみましょう。

詳細『MUAプロモーション | オリジナルバッグの製造、名入れのノベルティバッグを印刷・販売。』https://bag-factory.online/